肋軟骨炎 症状 痛み

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

肋軟骨炎の症状は?痛みはどんな感じなの?

 


肋軟骨炎というのをご存知ですか?

名前からすると炎症か何かだとは
思いますよね。

それに肋骨というのもあるので
肋骨の部分だとは思いますし、
軟というのも入っているので
骨と骨を結ぶ柔らかい
骨のところいうのも想像できます。

けど、肋軟骨炎は
一体どんなものかは
わからないですよね?

そこで肋軟骨炎の症状など
調べてみました。

 
Sponsored Links
 

肋軟骨炎の症状は?


肋軟骨炎の症状は
簡単に言ってしまうと、
胸の部分の痛みが発生します。

肋骨と胸骨の間にある
肋軟骨の炎症です。

胸の部分なので
上半身を動かすと痛みも出ますし、
深呼吸やくしゃみをしても
痛みが出ます。

また、寝ているときにでさえも
痛みが出てくることがあります。

さらにその痛みが、
お腹や背中などにも
広がる場合があります。

肋軟骨炎の痛みは?


肋軟骨炎は炎症なので
当然、痛いです。

その痛みというのが
何かに刺さったような
鋭い痛みになります。

鋭い痛みだけでなく、
締めつけられるような
重いような圧迫感もありますし、
鋭い痛みの
真逆の鈍い痛みのときもあります。

肋軟骨炎の原因は?


肋軟骨炎の原因は、
ほとんど原因不明です。

現代の医療レベルでも
まだわからないところが多いのが
現状です。

それでも、少しわかっている中では、
ウイルスによる
感染や胸部の打撲による怪我、
運動などによる負担などがあります。

いずれにしても、
医療の進歩が待たれている
状況に変わりありません。

肋軟骨炎の治療は?


肋軟骨炎の治療は
湿布を貼ったり
鎮痛ち剤を飲んだりするのが多いです。

痛みがひどい場合だと注射もあります。

どの治療も痛みを和らげるというのが
治療方法となります。

最後に


肋軟骨炎は胸の部分が痛いので、
最初は肋軟骨とはわからず、
別の箇所なのか内臓なのかと
思ってしまいそうなところです。

くしゃみや呼吸、
寝ている間でも痛みが出てくるので
日常生活にも支障が生じます。

痛いのを我慢せずに、
すぐに病院に行って、
お医者さんにきちんと
診察してもらいましょう。

 
Sponsored Links
 

 

病気・症状   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る