スティックのり 乾燥 復活

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

スティックのりが乾燥してしまった!復活させるには?

 


ちょっとしたものを貼るときに
便利なのがスティックのり。

コンパクトなものが多いので
置き場所にも困らないですし
携帯するのも楽ですよね。

ただ、いざスティックのりを
使おうとしたとき、
のりの部分が
固くなって乾燥している・・・
なんてことはありませんか?

ほんの少しだけ使いたいから
買い替えるのも・・・
とためらったりもします。

それなら、ひと手間やって
スティックのりを使えるように
してみませんか?

そこで、スティックのりを乾燥した
状態から復活させる方法を紹介します。

 
Sponsored Links
 

必要なのは水分


乾燥してしまったものに対して
必要なものは水分になります。

となると、スティックのりを
水の中に入れればとなりそうですが、
水だと、水分を吸収するのに
少し時間がかかってしまいます。

あまり時間をかけずに
水分を吸収させるに必要なのは
水ではなくお湯です。

のりは熱に弱い性質があるので
のりの部分が柔らかくなり
水分を吸収してくれます。

ただし、一気にやろうと思って
熱湯はやめたほうがいいです。

のりが柔らかくなりすぎて
ドロドロになってしまい
スティックの形が崩れてしまいます。

お湯の温度は
40~60度くらいで
やってみてください。

のりが水分を吸収して
柔らかくなったら
別の紙とかを使い試し塗りをして
接着力を確かめましょう。

他にも、お湯につける代わりに
蒸気にあてて柔らかくすることも
できます。

最後に


ほんの少しスティックのりを
使う場合なら、
このやり方で対処できます。

頻繁に使うようだと
買い替えたほうが早いですけどね。

一時的にでもスティックのりを
乾燥から復活させることができれば、
何とかなる状況もあります。

 
Sponsored Links
 

 

暮らし・生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る