箱根 紅葉 電車 一泊

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

箱根の紅葉を電車で見に行こう!一泊するならここから探そう!

 


箱根の紅葉を見に行きたい!
秋の時期の箱根を楽しむ1つとして紅葉がありますよね。

箱根に行く交通手段の1つとして電車がありますが、意外とわかりづらかったりもしますよね。

箱根に着いたとしても、どこの紅葉が良いのか、一泊したくても、どこに泊まれるのかというのも迷います。

そこで箱根について、あれこれまとめてみました。
箱根の紅葉を電車で見に行って一泊したい人はチェックしてください。

 
Sponsored Links
 

まずはとにかく小田原駅


箱根に行く場合、東からと西からとでは路線は異なりますが、共通しているのは、小田原駅に向かうということです。

小田原駅で乗り換えて箱根湯本駅に向かうことになるので、まずは小田原駅に向かいましょう。
簡単に言ってしまえば電車で小田原駅さえ行ければ、箱根に行けたも当然になります。

主な東からの路線は(東京方面)は東海道線、東海道新幹線(下り)、小田急線急行・急行があります。
西からの路線(関西・東海路線)は東海道新幹線(上り)になります。

また、東からの路線で新宿駅から箱根湯本駅まで結ぶ小田急ロマンスカーがあります。

いずれにしても、電車で箱根に行く場合は小田原駅を目指し、そこから箱根湯本駅に行きます。

一泊して紅葉を見るなら


箱根で一泊して紅葉を見ようと思った場合、どこまで紅葉が見れるか気になりますよね。
結論から言うと、箱根で一泊すれば、主だったところの紅葉を全て見ることができます。

もちろん、どれくらい時間をかけて紅葉を見るかによりますが、それでも多くの紅葉を見ることが可能です。

これだけではあれなので、いくつかポイントとなるところを紹介します。

まず1つとしては、箱根フリーパスを使った楽しみ方があります。
このフリーパスは箱根にある電車やケーブルカーなど乗り降りが自由になります。

これを使って気になる紅葉スポットに行くことが可能です。

ちなみにこの箱根フリーパスを使ったおすすめの紅葉スポットは箱根湯本駅から強羅駅までの箱根登山電車です。

電車の中でゆっくり座って見れますし、景色を移動しながら見れるのが電車ならではです。

一泊するならここ!


箱根で一泊するならどこが良いのかとなりますよね。
一番宿泊に便利なのは箱根湯本駅周辺になります。

これは小田原駅から箱根湯本駅に着けば、すぐにチェックインできますし、箱根湯本駅からだと全体的に紅葉を見る計画が立てやすいからです。

何度も箱根に来ている人は、自分のお気に入りの宿泊先があるかもしれませんが、初めて箱根の紅葉を見に行く人は箱根湯本駅周辺のほうが無難になります。

箱根湯本駅周辺で宿泊できるところは検索サイトである「トラベルコちゃん」から探すのが便利です。
このサイトから予約するのもいいですし、基準にしてもっと安いところを探すのもまた1つです。

最後に


箱根の紅葉を電車で見に行く方法を紹介しましたが、目指すところははっきりしているので、それほど難しいということはないと思います。

宿泊する場所も、地域さえ決まれば、あとは食事や部屋の大きさ、料金を自分の好みに決めることができます。

 
Sponsored Links
 

 

関東地方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る