新玉ねぎ 違い 保存

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

新玉ねぎと玉ねぎの違いは?保存方法やおすすめレシピは?

 


春の時期にスーパーに行くと新玉ねぎが並んでいます。
普通の茶色い玉ねぎと白っぽい新たまねぎとの違いって何でしょうか?

そこで新玉ねぎのことや保存方法やレシピについてまとめてみました。

 
Sponsored Links
 

新玉ねぎとは?


新玉ねぎとは4月頃までに早穫りしたものをすぐに市場に出荷したものを言います。
手に取るとわかりますが、非常に新鮮で半生で柔らかいのが特徴です。

水分がとても豊富に含まれているので甘味があって生で食べるのに最適な玉ねぎを新玉ねぎと呼んでいます。

普通の黄玉ねぎとは見た目も違いますので新玉ねぎがどこにあるのかな?と迷うことなく選べると思います。

春の時期にしか味わえない新玉ねぎの味を知って頂きたいと思います。
通年食べられるものではないので新玉ねぎが出回る時期には是非食卓に並べたいものです。

普通の玉ねぎとの違いは何?


新玉ねぎと比べて見た目以上に表側がパリパリの茶色い皮で覆われているのが黄玉ねぎです。
通年スーパーで売られてるのが普通の玉ねぎです。

すっかりとお馴染みですね。
いわゆる「玉ねぎ」と呼ばれているものですが正式には「黄色玉ねぎ」と名称が付いてます。

多くの料理に使われていて一般的に玉ねぎと言えば思い浮かべるのは黄色玉ねぎの方だと思います。

新玉ねぎの場合には収穫から出荷までの期間が短く新鮮な状態で消費者に届くのが特徴です。
年中見られる玉ねぎは春に収穫します。

そして倉庫で1か月の間に乾燥したうえで貯蔵されているので表面が乾燥した感じになっているのです。

料理の仕方も新玉ねぎの場合にはスライスして生で食べるのに適しています。
一方、黄色玉ねぎは炒め物や煮込み料理に使われるのがほとんどです。

ある程度火を通しておくほうが美味しく頂けるのが黄色玉ねぎです。

保存方法について


新玉ねぎの保存方法はまず新玉ねぎが水分を嫌うということを知っておいた上で行ってください。
少し手を加えて丁寧に保存するほうが食感を損ねずに甘味もそのままで新鮮に味わえます。

皮をむいて上下を横向きにカットしてください。

そして、よく洗って水分を十分に拭き取った状態で野菜袋や保存袋に入れて冷蔵庫で保存するのが一番の方法です。

おすすめレシピ


新玉ねぎのレシピでおすすめしたいのはマグロのカルパッチョの上にスライスした新玉ねぎをのせてドレッシングやカルパッチョソースをたっぷりとかけて食べる料理です。

マグロのコクと新玉ねぎの爽やかな酸味と甘みが口の中でとろける食感です。
絶対におすすめレシピです。

和食であれば簡単にきゅうりとわかめとで和え物にしてください。
そこに三杯酢を掛けてさっぱりと頂くというレシピです。

いずれも新玉ねぎの食感を楽しめるので春先から夏になるまでの間の新玉ねぎの旬の時期にお試しください。

最後に


保存方法も紹介しておきましたが、それでも長期で保存できるわけではないので、新玉ねぎを買ったら、できるだけ早く食べてしまうのが一番です。

その時期にしか食べられないものとして食べるほうが、味わい深くなると思います。

 
Sponsored Links
 

 

食べ物・飲み物・料理   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る