大根の葉 栄養

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

大根の葉の栄養は?意外と優れていて捨てるのはもったいない!

 


みなさんは大根の葉をどうしてますか?
多くの人は大根の葉を捨てているかもしれません。

けど、大根の葉を捨てる前にちょっと待ってください。
実は大根の葉というのは意外と優れものなんですよ。

そこで大根の葉にはどのようなものがあるのか紹介します。
積極的に調理をして無駄なく食べるということは健康にもつながるのですよ。

 
Sponsored Links
 

大根の葉に含まれている栄養


その前にまず大根そのもの自体にはジアスターゼが含まれています。
これは炭水化物などを分解する酵素になります。

これ以外にも多くの栄養素が含まれているわけではないのですが、実のところ大根の葉には緑黄色野菜に分類されるほどの栄養素が含まれているのです。

そしてその大根の葉ですが、βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸が含まれています。
これほどの栄養素が含まれているというのを知らない人が多いかもしれません。

その他にもカリウムやカルシウムなどのミネラルが含有されていますので健康食として見直せる食材なのです。

大根の葉と美肌の関係


大根の葉はほうれん草よりもビタミンCが多く含まれているのです。

何とほうれん草と比較すると5倍以上もあるということがわかっています。

その上、鉄分は1.5倍でカルシウムも5倍以上の含まれていますし、抗酸化力を持っている食材ですので新陳代謝を高めてくれるのです。

そして皮膚の粘膜を強くします。
これほどに美容的にも効能が高い栄養素を含んでいる大根の葉は捨ててはもったいないです。

美容にも良いとされている大根の葉を今後は捨てずに上手に利用して健康と美容に役立ててみてください。

目的別!大根の葉の食べ方


ビタミンAを多く摂るために


ビタミンAは乾燥から肌を守るという役割があります。
大根の葉に含まれているビタミンAは油料理が適しています。

吸収率を高めるためも野菜炒めに入れてみることで簡単に摂取できますね。
工夫次第で料理に混ぜることが可能だと思います。

ビタミンCを多く摂るために


例えば夏の間にダメージを受けた肌の修復を助けるためにビタミンCを大根の葉から取る場合には、できるだけ生の状態で食べることをおすすめします。

というのも、ビタミンCは加熱すると壊れやすいのです。
大根の葉を細かく刻んでサラダ風にして食べることで吸収力が高まります。

大根の葉の保存方法


大根の葉は細かく刻んで密閉した容器や袋に入れて冷凍保存をすることで色々な料理に使えてとても重宝します。

栄養素としても優れた効能を含んでいるので日々の料理に取り入れたいものです。

最後に


大根の葉にはこれほどの栄養素がありますので、使わない手はないですよね。
意外と工夫一つで調理しやすいのも大根の葉の特徴でもあります。

 
Sponsored Links
 

 

食べ物・飲み物・料理   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る