足のむくみを取る方法 お風呂 食べ物 解消

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

足のむくみを取る方法~お風呂や食べ物で解消できるよ!~

 


足のむくみって足がパンパンになってだるく感じたりして嫌ですよね。
1日中立ちっぱなしだと夕方ころになると、足がぬくんだりします。

そんな足のぬくみを取る方法はないのかなと思いますよね。
できればお家で簡単にできそうなもので。

そこで足のぬくみを取る方法を紹介します。
どれも手軽にできますよ。

 
Sponsored Links
 

お風呂で足のぬくみを取る方法


お風呂で足のぬくみを取るポイントは温度と入浴の仕方にあります。
この2つのポイントを抑えるだけでもかなり効果が高いです。

まず温度の方ですが、38~40℃くらい少しぬるいお風呂の温度にします。
これは足のぬくみを取るのにある程度の時間、入浴する必要があるからです。

長く入ることによって足の血液の流れが良くなり、足のぬくみの解消に繋がります。
熱いお湯では長くつかれず、足の血液の流れが良くなる前にお風呂から出てしまいます。

そして入浴は半身浴です。
これもお湯の温度と同じで、少しでも長くつかれるようにするためです。

どちらも共通する点として、足の血液の流れを良くするために、少しでも長くお風呂につかるということになります。

さらにお風呂で足のぬくみを取る効果を高める方法として、入浴剤を入れたり、マッサージしたりすることもできます。

入浴剤は血行促進効果のある入浴剤を使います。
血行促進効果のある入浴剤は炭酸ガス系のものです。

マッサージはリンパ節の部分をします。
軽くさすって押すだけでも効果がありますよ。

マッサージする足の場所は

  • 太ももの付け根
  • ひざから太ももの付け根
  • ひざの裏
  • 足首からひざ
  • つま先から足首

になります。

足のむくみが取れる食べ物は?


足のむくみが取れる食べ物は何がいいかというと、カリウムが多く含んでいる食べ物です。
カリウムは足のむくみの原因の1つである水分代謝が上手く機能させる効果があります。

カリウムを含んでいる食べ物は肉や野菜、魚など多くの食品に含まれています。
ただ、それと同時にナトリウムも含まれている食品も多いです。

そこでカリウムが多く含まれていて、ナトリウムがほとんど含まれていない食べ物ということになります。
それでいて手軽に食べれるほうがいいですよね。

そんな条件を満たした食べ物はアボカドとバナナです。
アボカドはサラダなどの料理に合わせやすいですし、バナナは皮を取ればすぐに食べれます。

どちらも価格が安いので、お財布にも優しいです。
カリウムが取れて手軽で安いという、いいことずくめですよね。

最後に


どれもがすぐに実践できるものだと思います。
デザートにバナナを食べたり、お風呂は半身浴にしたりとかですしね。

重要な点として、足の血液の流れを良くする、カリウムを取って足の水分代謝を良くするということになります。

 
Sponsored Links
 

 

健康・美容   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る