弁当 手づかみ 運動会

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

お弁当に入れる手づかみのものは?運動会や遠足におすすめ!

 


運動会や遠足のときにお弁当に入れるものって迷いますよね。
あれこれ考えているうちに、あっという間に時間が経過してしまったということがあります。

そんな運動会や遠足で食べやすいものは手づかみのものです。
そこでお弁当に入れる手づかみのおすすめのものを紹介します。

 
Sponsored Links
 

肉類は外せない!


手づかみのもので外せないのは肉類です。
これはみんな大好きですよね。

肉類の中でも特におすすめなのはから揚げです。
ベタ過ぎる!と思うかもしれませんが、から揚げは工夫一つでバリエーションが広がります。

その方法の1つとしてタレをつけてみてはいかがですか?
あんかけをかけたり、マヨネーズを使ったりして味を工夫するのです。

他にも辛口にしたり、味噌味やカレー味なんかもできますよ。

ベーコン巻きで野菜も一緒に!


肉類を食べたら野菜もってことになりますよね。
けど、野菜嫌いなら、野菜だけ出しても、なかなか食べてくれません。

そこで野菜をベーコン巻きにして出してみてはいかがですか?
ベーコン巻きってアスパラだけではないのと思うかもしれませんが、他の野菜も合います。

特におすすめの野菜は、ほうれん草、キャベツ、レタスです。
これらの野菜は他の肉類にも合うので、ベーコンとの相性もバッチリです。

さらに緑色の野菜ですので、見た目もかなり鮮やかになります。

主食は一口サイズで!


主食となるものは、おにぎりかサンドイッチがおすすめです。
これは食べやすいからという理由です。

当たり前ではあるのですが、そこからさらに一口サイズにしてしまうのがいいです。
これはなぜかと言うと、通常のサイズだと残してしまう可能性があるからです。

手づかみのおかずでは、パクパクとペース良く食べれてしまう傾向があるので、おかずだけでお腹が膨れます。
そこから主食もとなると、かなりお腹がきつくなります。

そこで一口サイズなら、おかずと同じように食べれますし、残す可能性も大幅に減ります。

ここで一つ思うのがおにぎりの具材をどうするかということになります。
サンドイッチは小さく切ればいいですが、おにぎりは一口サイズにすると具材を中に入れるのが大変です。

一口サイズのおにぎりに使えるのはふりかけです。
ふりかけなら、ご飯に混ぜればいいので簡単ですよね。

さらに、ふりかけは種類も豊富で、色んな味も楽しめます。

最後に


手づかみのものは工夫一つで、バリエーションが広がります。
特に定番なものほど、そのバリエーションがたくさんあります。

また、おかずに串を刺すものでも、工夫一つで見た目がきれいになります。
お金がかかるのではと思うかもしれませんが、100均に売っているものでも、十分可能です。

 
Sponsored Links
 

 

イベント   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る