ぶどう狩り 山梨 有名 穴場

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

ぶどう狩り~山梨で有名なところや穴場なところは?~

 


山梨と言えば美味しいぶどうが収穫できる土地柄です。
時期でいうと場所にもよりますが7月から10月くらいまでと比較的長いのも特徴的です。

そこで山梨のおすすめのぶどう狩りのスポットをご紹介します。
暑い夏が過ぎる頃、秋の味覚狩りの計画はいかがでしょうか?

その中でも今回は突然の雨でもOKな場所をチョイスしてみました。

 
Sponsored Links
 

遊覧ぶどう愛宕園


山梨県でまずぶどう狩りと言えば「遊覧ぶどう愛宕園」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

有名な愛宕山の麓にある自然豊かな環境でぶどうを栽培しているスポットです。

とにかくおいしく甘いぶどうが自慢です。
食材を持ち込んでバーベキューなども可能ですので秋の味覚狩りとして最適なスポットだと思います。

アクセスも良く仲間どうして集まってぶどう狩りをするときなどにも最適なスポットです。

愛宕園ではぶどうの品種は20種類を越えてます。
新しい品種のぶどうも栽培されているので試食なども楽しめます。

好きなぶどうの品種に出会えると、とても贅沢な気持ちになりますよね。
シーズンとしては8月下旬~9月ごろがぶどうの実りの季節になり、多くの品種が並びます。

遊覧ぶどう愛宕園では特に「甲斐乙女」という品種に力を入れています。
おすすめのぶどうです。

時間や料金については30分食べ放題で大人500円、小人250円になります。
団体(20名以上)は大人450円、小人220円という価格設定になっています。

お土産の方もぶどう1キロが800円から1200円で購入できますので是非シーズンを迎える頃に訪れてみてください。

ツルタブドウパーク


こちらのぶどう園は栽培歴40年近いオーナーが家族で営んでいます。
常に新鮮な状態でぶどうを栽培しています。

ツルタブドウパークのある山梨県の牧丘という場所は昼夜の温度差が大きいことが特徴です。
このぶどうの栽培に適した場所で生産しているぶどうの味を是非ご賞味ください。

中心は巨峰、種なし巨峰、種なしピオーネなどですがその他ににも、紅富士、ゴルビー、そしてシャインマスカット、甲斐乙女、ウィンクという品種のぶどうも生産しています。

ぶどうの品種も多く雨の日でも気軽にぶどう狩りが出来るのが嬉しいスポットです。
家族連れに嬉しいのはなんと!入園無料というところです。

その上、試食もできて雨の日もOKということで山梨でのぶどう狩りでは外せない穴場ではないでしょうか。

とにかく減農薬栽培にこだわり安心で安全なぶどう作りに勤しむぶどう一家の作る美味しいぶどう狩りを楽しんでください。

観光農園・中込農園


山梨のぶどう園の中でも有数の広さを誇るスポットになります。
毎年美味しいぶどうを求めて多くの人が訪れていてリピーターも多いようです。

ぶどう狩りの場合にも料金を支払えば時間制限や個数制限なしで存分にぶどう狩りを楽しむことが出来ます。

ぶどう狩りレギュラーコースの場合には一人1000円で園内食べ放題になります。
お土産付きの場合には2000円です。

農園を利用された人には特典として提携先の温泉や食事処で2割から4割引きのサービスが利用できます。

近隣には温泉もありますのでプチ旅行気分でぶどう狩りを楽しめる場所としておすすめしたいです。

最後に


どのぶどう狩りスポットも魅力的です。
ぶどう好きなら全部回りたいところですが、1年ごとに変えていくのもいいかもしれません。

 
Sponsored Links
 

 

中部地方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る