山梨 穴場 観光

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

山梨の穴場観光地~おすすめスポットはこちら!~

 


山梨といえば思い浮かべるものは何がありますか?

ぶどう?富士山?
どれも有名ですよね。

それを目当てに観光する人も多くいると思います。

ぶどうや富士山も悪くないけど、ちょっと別のところに行ってみたいと思いませんか?
そこで、山梨の穴場になっている観光地を紹介します。

 
Sponsored Links
 

富士すばるランド


山梨で「富士」と「ランド」の文字がつくものといえば「富士急ハイランド」と思いますよね。
いえいえ、「富士」と「ランド」の文字がつくのは「富士急ハイランド」だけではないです。

山梨には「富士すばるランド」というスポットがあります。
こちらも遊べるところがたくさんありますよ。

特徴は自然を体験できるところにあります。
特に人気急上昇中の自然体験基地どんぐりコースは大人も一緒に楽しめる施設となっています。

他にもドギーパークという犬と遊べるところがあります。
犬が飼えない人でも、ここなら犬と一緒に散歩したりすることが可能です。

敷地も広く遊べる場所がたくさんあるので、あっという間に1日が過ぎてしまいます。
遊びきれなかったら、リピートしてしまうかも。

入園料は大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学生)900円になります。
各施設利用するのに有料のところもありますので、施設ごとにチェックしておきましょう。


白州・「べるが」


白州・尾白の森名水公園「べるが」は5つのゾーンに分かれたレクリエーション施設になります。
森や川などの自然に囲まれていて、温泉やキャンプなどが楽しめます。

そんなたくさんある施設の中で尾白の湯はすごいです。
日本最大級の高濃度の高濃度で温泉マニアなら入ってみたい露天風呂ですよ。

疲労回復の効果があるので園内で遊んだ後に一風呂浴びてさっぱりすることができます。
尾白の湯目当ての人も多くいますよ。

他にも子供たちが遊べるところとしてウォータースライダーは見逃せません。
自然の川を利用した珍しいところなので貴重な体験になります。

基本的に入園料は無料なのですが、ゴールデンウィークや夏休み、温泉に入ったり宿泊施設で泊まったりする場合は料金がかかりますので、その施設ごとに確認しておきましょう。


萌木の村


萌木の村はヨーロッパの田舎町の雰囲気を漂わせたスポットになります。
名前からヨーロッパという感じはしませんよね。

しかし、名前とは裏腹に、中には行ってみるとロマンティックな雰囲気満載です。
映画の中にいるかのような感じになります。

施設やお店が数多くあるのですが、個性的なところもあって楽しいです。
中にはちょっとハマってしまうのもあるかもしれません。

四季によって様々な顔を表すので、時期を変えながら行ってみるのも面白いです。
冬にソフトクリームを食べるのは少しきついかもしれませんが・・・。

入場料は無料で、駐車場も無料で利用できます。


最後に


山梨の穴場観光地として紹介しましたが、どれも自然があふれています。
忙しい都会から離れて、こういうところで息抜きしてみたはいかがですか?

 
Sponsored Links
 

 

中部地方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る