白湯 効果 作り方 胃腸

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

白湯の効果は?作り方は簡単!胃腸に不安のある人は是非!

 


白湯にはいろんな健康効果があると言われています。
簡単に言ってしまえば、単なるお湯と思ってしまいますが、そこが不思議なところです。

そこで手軽に実践できる白湯を使った健康法をまとめてみました。
お湯なのですごく簡単にできると思います。

 
Sponsored Links
 

白湯の効果について


白湯を飲むということでまず代謝が上がります。
温かいものですから、何となく想像がつきますよね。

脂肪燃焼にも役立つということで最近ではダイエット効果についても書籍などでも提唱されるようになってきました。

代謝が上がるということはつまり内臓が温められるということに繋がるのです。

このことで老廃物が出やすくなってむくみで悩んでいた人にとっても便秘が長く続いていた人にとっても効果が現れやすくなるわけです。

その上、お金が掛からない健康法ということで今見直されてる健康法でもあるのです。
お金が掛からないというのは嬉しいところですよね。

白湯を飲むことで内臓の温度が1度でもあがると新陳代謝自体も10パーセントも上がるという相乗効果があります。

新陳代謝と共に肌にはターンオーバー効果が現れます。
つまり白湯を毎日飲むことは美肌効果までも期待できるというわけなのです。

新陳代謝も上がって美肌効果もあるという、一石二鳥な感じがしますよね。

白湯ダイエットについて


白湯というのは経費が掛からなくて、どこでも簡単に飲める飲み物ですが、飲んだから体重が落ちるというわけではありません。

飲んだ後にある過程によって、その結果、体重が落ちていくということになります。

その過程というのは胃腸が温められることで全身の血の巡りが良くなるのです。
内臓が活発に働くということで消化作用もさらに高まるのです。

そして体内の老廃物を体の外側に押し出す力が強くなるという結果に繋がります。

体の中に老廃物が鬱積している状態を回避できるということは肝臓や腎臓の機能まで活発になるのです。

このような内臓の働きが普段よりも活発になるということは体の中で溜まっていた水分が尿として排出されることになりますので尿の量が増え体重もしだいに減少していくというわけです。

つまり、体の中に溜まっていたものが外に排出されることによって体重が軽くなるのです。

白湯の飲み方


やかんなどで一度沸騰させたお湯をコップに移して少し冷めた状態で飲むのが白湯の飲み方です。

お湯の温度自体は60℃前後がベストと言われています。
ゆっくりと少し時間をかけて体の中に流し込むというイメージで飲んでみてください。

白湯を飲むのに適している時間は特に朝起きてすぐの時間帯と食事の時、そして寝る前に飲むのも効果的と言われています。

特におすすめしたいのは寝る前に白湯を飲むという習慣についてです。

就寝前に白湯を飲むとゆっくりと深い眠りにつけるというデータがあります。
つまり体温が少し上がって副交感神経が優位になるのです。

これは心身がリラックスするということになります。

最後に


お湯にこれほどの効果があるなんて驚いたのではないでしょうか?
非常に続けやすいものですので、気になる人は是非やってみてください。

 
Sponsored Links
 

 

健康・美容   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る