はと麦茶 効果 効能 副作用

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

はと麦茶の効果・効能は?副作用はあるの?

 


はと麦茶は
夏に冷やして飲むことが多いと思います。

あと、はと麦茶には
肌のトラブルに良いという
イメージがありますが、
実際にはどうなんでしょうか?

そこで、
はと麦茶に関わる情報を集めてみました。

これを知っていると
飲みたくなると思います。

 
Sponsored Links
 

はと麦茶の効果・効能は?


昔からイボが出来たり
皮膚病になった時には
「はと麦茶」が良いと言われています。

はと麦茶は
なぜイボ取りに良いと
されていたのでしょうか?

そのはと麦なのですが、
穀物の王様と言われているだけだって
タンパク質とアミノ酸のバランスの良さで
新陳代謝を促進させる効果があるのです。

その上、
ビタミンB1、ビタミンB2、
カルシウム、鉄、食物繊維も
多く含んでいるという栄養面でも
充実しているのがはと麦なのです。

また、ノンカフェインということで
赤ちゃんのアトピー対策などにも
使われる場合があります。

栄養素が豊富で
免疫力が高まる機能
持ち合わせているからなのです。

新陳代謝が促進させることで
イボの原因となるウイルスを
体の外に出す作用があるのです。

だからこそはと麦=イボ取りに
良いとされているのです。

はと麦茶に副作用はある?


実際のところ
特に副作用というものはありませんので
安心してください。

唯一注意をしてもらいたいのは
美味しいことでついつい
飲み過ぎて体を冷やしてしまう
可能性があることです。

特に妊婦さんや病気の後の人にとっては
体を冷やしすぎてしまう場合も
ありますので
飲み方には少し注意してください。

これは
生理中の女性にも同じことが言えます。

はと麦茶に限らず
いくら体に良いと言っても
何でも取り過ぎは良くありません。

おすすめの飲み方は?


一番のおすすめは
冷やして飲むことです。

健康茶として夏場に限らずに、
はと麦茶を常時飲むということを
おすすめします。

はと麦茶の作り方としては
至って簡単です。

水1リットルに対して
大さじ1~2杯のはと麦茶を
火にかけてください。

最近はパック詰めされたものが
多く販売されているので
そちらを使うと便利です。

何とも言えず香ばしくて
癖がない味をしていますので
温めても冷やしても同じように
美味しく飲むことができます。

最後に


これほど簡単に栄養が取れて、
なおかつ美味しいのは嬉しい限りですよね。

特に夏は家に帰ったらすぐに
はと麦茶を1杯飲みたくなります。

 
Sponsored Links
 

 

茶・薬草   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る