運動会 お弁当 おかず 定番 簡単 前日

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

運動会のお弁当のおかず~定番・簡単・前日にできるものまで~

 


運動会と言えばお弁当!そんな楽しみをお子様は持っていると思います。

実際に親子や親戚で運動会の観覧をし、一緒にお弁当を囲むというのはいつの時代も季節行事になっています。

けど、運動会のお弁当って何を作ったらいいのかと思ってしまいませんか?
そこでパターン別に運動会のお弁当を紹介したいと思います。

これで美味しい運動会のお弁当を作って楽しい思い出つくりをしませんか?

 
Sponsored Links
 

定番のお弁当


運動会でのお弁当といえば手づかみで食べられるものが主流だと思います。
おにぎりや唐揚げなど味がはっきりしているものが特に美味しく感じられるのです。

そして、つまようじなどで簡単につまめるタイプのおかずを特におすすめしたいです。
あるいはラップにくるんでおくと手づかみで食べることができます。

最近では、おにぎりの中におかずを入れて一緒に握ったりするおにぎりも流行っています。
おかずがなくても簡単に食べられるというのも運動会では大事なポイントだと思います。

おにぎりにバラエティーな要素を加えて定番のウインナーや唐揚げ、ハンバーグ、卵焼きというのは定番中の定番だと思います。

特にその日初めて作るようなものは入れる必要はありません。

我が家のお弁当としていつも詰めているものを少しだけ豪華にアレンジする感じが良いと思います。

まとめてみますと、
 
 主食 
  • おにぎり

 おかず 
  • ウインナー
  •      
  • 唐揚げ
  • ハンバーグ
  • 卵焼き

になります。

おかずはおにぎりに合うものという感じになります。

簡単なお弁当


簡単といっても不味かったら意味がないですよね。
それでも美味しいお弁当にすることは可能です。

最近は粉をまぶしたら電子レンジでも出来る唐揚げなどがあります。
便利なものをどんどんと使ってちゃちゃっとお弁当を作りましょう。

ウインナーもあらかじめ切込みが入れてあるものがあります。
これを焼いて卵焼きをというので基本の3品ができあがります。

豪華なだけがお弁当ではありません。
美味しく食べることが何より大前提です。

例えばフライドポテトにマヨネーズやチーズをのせてオーブントースターで焼くだけでも簡単ミニグラタンになります。

冷凍食品を上手に組み合わせて使うことで時間もかからずお弁当のメニューに加えることができます。

定番なものとかぶっているものがありますが、定番だから簡単にできるというところはあるかもしれません。

ここでのポイントは電子レンジや冷凍食品など便利なものを使うとういうことになります。

前の日から作り置きOKのおかず


運動会の前日に作り置きができれば、当日は少し余裕のある行動ができますよね。
例えば唐揚げなどの揚げ物は前の日に作って翌日に二度揚げすれば、かなりの手間が省けます。

また、ハンバーグやミートボールなども前日に作り置きして翌日詰める前にレンジで加熱するだけにしておくと便利で手軽です。

それと人参のグラッセなども前の日に作り置きできます。
人参の赤色が運動会のお弁当の彩りを良くしてくれます。

とにかく揚げたり加熱したりという状態に下ごしらえをしておくことがポイントになります。

最後に


パターン別に紹介しましたが、3つともかぶっているおかずがあったりします。
それだけ便利なおかずといってもいいかもしれません。

運動会だからと気合を入れると空回りしますので、普段作っているお弁当のおかずの中から選ぶという感じがちょうどいいかもしれません。

 
Sponsored Links
 

 

イベント   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る