R-1 乳酸菌 効果 摂取量

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

R-1乳酸菌の効果は?摂取量はどれくらい必要?

 


R-1乳酸菌の効果は
主に免疫力を高める効果があります。

そのため、風邪やインフルエンザの予防になります。

他にも癌の予防にも効果があると
言われていますが、
こちらのほうは調べてみると
色々な意見があるのではっきりしません。

少なくとも悪い効果が
あるわけではないですけどね。

 
Sponsored Links
 

必要な摂取量


風邪やインフルエンザの予防に
必要なR-1乳酸菌の量ですが、
何グラムとかはわからないですが、
R-1乳酸菌入りの
ヨーグルトやドリンクだと
1日1つで大丈夫です。

ここで1つ注意ですが、
1回摂取したからといって
それで効果があるわけではなく、
毎日継続的に取る必要があります。

毎日継続的に摂取することで
初めて効果があります。

R-1乳酸菌入りのものは
現在のところ明治で販売しています。

というよりも、
明治が特許を持っているので、
他の会社からは販売できません。

R-1乳酸菌 サプリメント?


お手軽にR-1乳酸菌を取りたいと思い、
R-1乳酸菌のサプリメントがあるかどうか
調べている人が多いと思います。

検索で調べると
一覧が表示されますが、
よく見ると
「R-1乳酸菌と同様の効果」とか
「R-1乳酸菌が含まれている」と
いった感じになります。

現在のところ
サプリメントはありませんが、
それに近いものはあります。

特許を持っている明治が
R-1乳酸菌のサプリメントを
発売すればいいのですけどね。

R-1乳酸菌の正式名称

R-1乳酸菌の正式名称は
ラクトバチルス・ブルガリクスと
いいます。

スペルは
「Lactobacillus bulgaricus」です。

正式名称と英単語のどちらも
日常生活で見たり聞いたりする
言葉ではないですけどね。

最後に


R-1乳酸菌は
悪い効果があるわけではないので
積極的に摂取したいものです。

少し価格が高いので
お手頃な価格になっていけば
多くの人たちが
手に入れやすくなると思います。

 
Sponsored Links
 

 

健康・美容   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る