石鹸 泡立たない 復活

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

石鹸が泡立たない!復活させる方法はあるの?

 


手を洗うときに石鹸を使い
泡立てようとしたら
全く泡が立たない・・・
なんてことはありませんか?

特に石鹸が小さくなってきたときに
泡立たなくなることがよくあります。

泡立たなくなった石鹸を
捨てるのはもったいないし
何とか復活させる方法はないのかと
探してみたらありました。

そんな泡立たなくなった石鹸の
復活方法を紹介します。

 
Sponsored Links
 

石鹸の表面を削る


石鹸の泡立たない原因は
石鹸の表面にある泡立つ成分が
なくなっているので、

その部分を削って下の層にある
泡立つ成分を表に出せば泡立ちます。

表面を削るといっても
カッターとかの刃物で
削るのではなく

ナイロン製のタオル、タワシ、
スポンジの固い部分などで
こすります。

こする目安としては
こすったものに
石鹸のカスがつく程度で十分です。

これで石鹸が泡立つようになります。

電子レンジでチン


泡立たなくなった石鹸を
電子レンジでチンすれば
石鹸が泡立つようになります。

電子レンジで温める時間は
石鹸の大きさにもよりますが
500Wで30秒温めます。

石鹸の原型がなくなるくらいの
モコモコとした状態が目安です。

あとは石鹸を冷ましておけば
使えるようになります。

温める時間は数十秒なんですが、
電子レンジから離れずに
石鹸の状態を見たほうがいいです。

温めすぎると
モコモコが電子レンジ内にくっついて
大変なことに・・・。

石鹸ネットを使う


削ったり電子レンジを使うのが
面倒くさいという人には
石鹸ネットを使う方法があります。

石鹸ネットは
泡立たなくなった石鹸を
再び泡立ちやすくなるような
作りになっているので

石鹸ネットに入れれば
すぐに石鹸が使えます。

数百円程度で手に入りますし
100均でも売っています。

最後に


意外性があるのは
電子レンジでチンだと
思いますが
モコモコとしたのが
不思議な感触です。

見た目はふわふわで
柔らかそうな感じはしますが、
実際はゴツゴツして固いです。

モコモコでも石鹸ですからね。

 
Sponsored Links
 

 

暮らし・生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る