おいしい 栗 ゆで方 塩 時間 保存

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

おいしいの栗のゆで方*塩の量や時間は?保存方法は?

 


秋の味覚と言えば栗です。
美味しい栗をほっこりと美味しくゆでるコツなどはあるのでしょうか?

そこで栗を美味しくゆでる方法をまとめてみました。
ついでに栗を美味しく食べる方法も添えています。

 
Sponsored Links
 

美味しく栗をゆでるには?


栗を美味しくゆでるためには何よりも下準備をきちんと行うことだと思います。
まず購入した栗は余裕がある時ならば1日程度天日干しをおすすめします。

1日天日干しすることで甘味が増します。
甘味が増せばそれだけ美味しくなります。

冷凍用の場合でも半日程度は干してください。
これも美味しい栗を食べる前の下準備が大事なのです。

下準備を終えた栗をたっぷりとした量で沸騰したお湯の中で40分程度ゆでます。
また冷凍する分は10分未満で取り出してください。

沸騰した後の火加減は弱火で大丈夫です。
ゆであがった栗は湯が冷めるまで鍋の中に入れて、その後、ざるに入れて冷ましてください。

もし余裕がある場合には、もう少し手を加えてみてください。
ゆであがった栗を鍋ごとバスタオルのような大きな布で覆います。

少しの間蒸すというイメージですね。
そのまま30分以上放置して数分再加熱して出来上がりという段取りです。

手が込んでいるだけに美味しく甘くゆであがります。

簡単なゆで方


時間を掛けずにシンプルに仕上げたいという方向けのゆで方をご紹介します。
ゆで栗300グラムに対して塩は大さじ1という分量を覚えておいてください。

基本的な分量になりますので栗の重さに応じて加減してください。

たっぷりのお湯の中に分量の塩を入れて弱火にします。
そこに栗を投入します。

小ぶりなものだと30分程度の時間でゆであがると思います。
そして大きなものであれば50分程度は見ておきましょう。

ゆであがった栗はすぐに食べたくなるのですが、栗をある程度冷ますということも大事です。
お湯が冷めるくらいまで栗をお湯につけたまま置いておくと良いのです。

アクが抜けて美味しい栗が出来上がりますよ。

ついつい急いでざるにあげてしまうとパサつきのある栗になってしまいますし皮が剥きにくくなります。

保存方法は?


栗を収穫したり購入した場合には必ず冷蔵庫で保存してください。
栗は乾燥に弱く虫食いにも弱い食物ですので気を付けてください。

そして食べるまでの期間は1週間程度としておきましょう。
生の状態で風味や味が保てるのが1週間程度だと思われます。

どうしても食べる機会が先になる場合にはやはり一度ゆでた上で冷凍保存が良いと思います。
一度ゆでて皮をむいた状態で密閉して冷凍することをおすすめします。

最後に


栗をすぐにゆでてしまいがちですが、干すことによって甘味が増しますので、どうせ食べるなら甘くて美味しい栗を食べたいですよね。

甘くて美味しい栗を食べるために1日くらいは大したことではないと思います。

 
Sponsored Links
 
 
 

 

暮らし・生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る