アレティ ストレートヘアアイロン 口コミ

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

アレティのストレートヘアアイロンは男性にも使える!口コミは?

 


髪の毛をストレートにしたり
カールしたりするのに使う
ヘアアイロン。

髪の毛をセットするときに
使いますよね。

ヘアアイロンでよくあるのが


    • 温度がすぐに上がらない
    •   
    • セットしてもすぐ崩れる
    •   
    • 髪の毛が痛む


    です。

    そんな、よくあることを
    改善してくれるヘアアイロンは
    アレティのストレートヘアアイロンです。

    アレティのストレートヘアアイロンは
    2012年から販売している
    ロングセラーとなっています。

    そこで、
    アレティのストレートヘアアイロンの
    どういうところが良いのか
    まとめてみました。

    口コミも多くあるので
    いくつかピックアップして
    まとめてます。
     
    Sponsored Links
     

    温度が上がるのが早い


    アレティのストレートヘアアイロンは
    温度が上がるのが早いです。

    170℃になるまでの時間は
    約30秒です。

    安物のヘアアイロンだと
    何分待っても
    全然、温度が上がらないなんてことが
    あると思いますが、

    アレティのストレートヘアアイロンは
    1分もかかりません。

    これなら
    忙しい朝のときなんかは
    とても助かりますよね。

    時間でいうと、
    ほんの数分の短縮ですが、
    数分あれば、いろんなことができます。

    長時間キープ


    せっかくセットしても
    すぐに崩れてしまうと
    台無しになってしまいますが、

    アレティのストレートヘアアイロンは
    スタイリングした状態を
    長時間キープできます。

    専用のスタイリング剤を使い
    正しい使い方をすれば

    少なくとも
    朝にセットしたものは
    夕方まで持ちます。

    髪へのダメージを少なくする


    アレティのストレートヘアアイロンは
    5℃単位で細かく温度調整ができます。

    何度か使って確かめる必要が
    ありますが、

    自分に髪の毛に合った
    温度で使うことによって
    髪の毛を痛めることを
    防ぐことができます。

    髪の毛はデリケートなので
    こういう細かく温度調整
    できるのは嬉しいところです。

    マイナスイオンの効果は
    はっきりしないですが、

    温度調整をすることによって
    髪へのダメージを少なくすることは
    可能です。

    男性にも使える


    アレティのストレートヘアアイロンは
    男性にも使いやすいです。

    長さが25.5cm、幅が3.7cmの
    コンパクトなサイズなので
    短めの髪型に使えます。

    また、男性の髪質は固めなため
    女性よりも高温で使う
    必要があるのですが、
    アレティのストレートヘアアイロンは
    200℃までの温度設定が可能です。

    アレティのストレートヘアアイロンの口コミ



      • 軽くやるだけでセットできる
      •   
      • コンパクトなので使いやすく持ち運びやすい
      •   
      • 見た目よりも軽く手が疲れない
      •   
      • 髪の毛がツルツルに仕上がる
      •   
      • カールするには少しコツが必要かも
        
    • 外側は熱くなるから注意する必要がある
      
  • 自動で電源オフになるから安全


最後に


アレティのストレートヘアアイロンの
あっという間に温度が上がります。

忙しいときとか、
すぐにセットしたいときは
ササッとできます。

その上、軽くやるだけで
セットできますから

温度の上がる時間と
髪の毛をセットする時間を合わせると
かなりの時間短縮になります。

素早くセットして、長時間キープ
それでいて髪の毛を痛めない
アレティのストレートヘアアイロンを
使ってみてはいかかですか?

楽天市場

 
Sponsored Links
 

 

商品 生活家電   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る