iPhone 充電 速い 壊れにくい おすすめ

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

iPhoneを充電するケーブルで速くて壊れにくいおすすめは?

 


「iPhoneのバッテリーがなくなってきた」
「よし、充電しよう」

そう思ってiPhoneにケーブルを繋いで
充電しようと思ったとき
画面にエラーメッセージの文字が・・・
なんてことはありませんか?

安いケーブルを使っていると
そういうことがよくあります。

アップルの純正のケーブルなら
確実ではありますが、純正だと
ちょっと値段が高いです。

値段が高過ぎずに
きちんと充電できるものがあればなと
思いますよね。

そんなケーブルがないものか
探してみたらありました。

そのケーブルは
MFi認証のLightningケーブルです。

 
Sponsored Links
 

MFi認証とは?


MFi認証のMFiは
Made for iPhone/iPod/iPadの略で
iPhone(iPodとiPad含む)のために
作ったものという意味になります。

そこに認証とありますので
アップル社が認証したものとなり
商品の品質を保証していることになっています。

アップル社のものではないけど、
アップル社に近い商品であるという感じになります。

MFi認証のLightningケーブルの性能


MFi認証のLightningケーブルの
1番の特徴は
耐久性があるということです。

安いケーブルだと
数回使うだけで
使えなくなることがありますが、
MFi認証のLightningケーブルは
数回でダメになることはありません。

少なくとも、
価格分の元は取れるだけの
耐久性はあります。

それと充電速度も速いです。

安いケーブルで充電していると
いつまでたっても充電が完了しない
なんてことがあったりもしますが
MFi認証のLightningケーブルは速いです。

安いケーブルの種類によっては
倍近くの差があります。

MFi認証のLightningケーブルの口コミ


  • 純製品と比べたら価格は安い
  •   
  • 使って数カ月経っても問題なし
  •   
  • コードが太くしっかりしている
  •   
  • ケーブルがちょっと硬いかも
  •   
  • 純正品と違和感がほとんどない

最後に


安い商品は
それなりの理由はあります。

多少値は張りますが
何回も安いケーブルを
買い続けるよりかは
結果的に安く抑えることが
可能です。

ここで1つ
これまでケーブルをいくつ
買ったのか数えてみては?

楽天市場
MFi認証のLightningケーブル一覧はこちら

 
Sponsored Links
 

 

商品 生活家電   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る