風呂 耳 水 取れない

何でも情報局

気になった情報やニュースなどを紹介

 
Sponsored Links
 

気になった情報やニュースなどを紹介

お風呂で耳に水が入ったらどうする?その取り方は?

 


日本人なら誰もが
お風呂に入りますよね。

そのとき、耳に水(お湯)が
入ったことがありますか?

耳に入った水が
すぐに抜ければいいのですが、
なかなか耳に入った
水が取れないという人が
いると思います。

耳に水が入った状態が続くと
すごく不快ですよね?

特に耳の中で
グォーという何とも言えないです。

そこで耳に水が入ったとき、
どのようにして水を抜けばいいのか
紹介します。

 
Sponsored Links
 

お風呂場でできること~頭を傾ける~


お風呂場で耳に水が入って
すぐに水を抜く方法としては
頭を傾けることです。

これは誰もが
思いつく方法だと思いますが、
注目する点は頭を傾ける角度です。

普通に頭を傾けて水が抜ければ、
それはそれで問題ないのですが、
頭を傾けても水が抜けない場合は、
体全体を使って角度をつけます。

どれくらいの
角度をつけるかと言うと
90度以上傾けます。

ポイントとしては
ゆっくりと角度をつけていくことです。

ゆっくりとやることによって、
水が耳の中でゆっくりと
動いているのが感じられるので、
その水の動きに合わせて傾けます。

ただ、体全体を使って傾けると、
かなり見苦しい姿になります。


もっとも、お風呂場ですので
誰も見る人は
いないかもしれませんが・・・。


お風呂場でできること~耳に水を入れる~


頭を傾ける方法の他に、
耳に水を入れるという方法があります。

水を入れる耳は、
耳に水が入ったほうの耳です。

逆じゃないの?と
思うかもしれませんが
水を入れることによって、
先に入った水が引っ張られて
外に出やすくなります。

1回では難しいので、
何回かやる必要があるのですが、
最終的には耳から水が全部出てきます。

耳を温める


お風呂場から出てやる方法の1つに
耳を温めるという方法があります。

耳を温める方法はドライヤーを使います。

やり方は水が入っている耳を下に向け、
下から上に向けて
ドライヤーを当てます。

ドライヤーが耳に近いと
火傷する恐れがありますので、
少し耳から離してやりましょう。

ドライヤーを使い以外に
耳を温める他の方法としては、
蒸しタオルやカイロを使います。

水の入ったほうの
耳の下に置いて温めます。

そのまましばらく
置いておくことで
水の入った耳から
自然と水が下に落ちてきます。

最後に


今回紹介した方法は
比較的に手軽にできる方法です。

他にも水を抜く方法がありますし、
やらなくても自然に水が蒸発して
取れるということもあります。

ただ、
何日も経っても水が取れない場合は
病院に行った方がいいです。

もしかしたら、
別の原因があるかもしれません。

これらの方法を使って
あの不快に感じる状態から
すぐに解放してみては?

 
Sponsored Links
 

 

暮らし・生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る